mirarelメーカー保証は、mirarel浴室テレビをご購入頂いた際に加入していただくメーカー保証サ ービスです。 保証書に記載されている期間内に発生した不具合(製品自体の不具合で、かつ保証内容に準拠する)に対するサービスを受けることができます。 mirarelメーカー保証は本製品をご購入された最初の時点でのみ加入することができ、途中加入および加入期間の変更は一切できません。

mirarelメーカー保証の期間と上限

【保証期間】本保証が効力を有する期間は本製品の購入日(引渡日)から1年間となります。
【保証上限】保証期間内に本保証の対象となる事例が発生した場合、これに係るサービスに要する費用が本製品の購入金額(税込)未満となる範囲内 でサービスを行います。
詳細に関しては販売店またはmirarelカスタマーセンターにお問合せください。

mirareiメーカー保証対象商品

mirarel浴室テレビ 16MBTシリーズ

保証対象外となる主な内容

  • アウトレット品やオークションなど正規販売店以外で購入または取得された場合。
  • mirarelメーカー保証の対象外となる事例に該当する加工、改造、修理を行った場合、天災地変等の外部要因に起因する故障。
  • 保証書に必要な記載がなされていない場合、または記載内容に虚偽や改ざんが認められる場合。
  • 保証書の記載内容に変更があったにもかかわらず、変更の申し出がなされなかった場合。 ※保証期間中に加入者等の情報に変更があった場合はすみやかにご連絡ください。事前に変更の申し出がされなかった場合、 本保証が適用されないことがあります。
  • リモコン用乾電池やケーブルなどの消耗品、および、これらの経年劣化による不具合

保証期間内に本製品に不具合が生じた場合は、販売店またはmirarelカスタマーセンターま でご連絡ください。mirarelメーカー保証の適用に際に、お客様の氏名、住所、連絡先、製品シリアルナンバー、B-CASカードナンバー等を確認させていただきます。

mirarelメーカー保証規約Ver.01

mirarelメーカー保証(以下「本保証」という)は、洋也株式会社(以下「弊社」という)がサービスを提供し、mirarel浴室テレビ 16MBTシリーズ を購入されたお客様に対して「mirarelメーカー保証規約」(以下「本規約」という)に基づくサービスを提供いたし ます。本製品がお客様へ引き渡された後に、弊社が、取付工事会社(施工業者または販売店)より施工チェックシート(製品に同梱)の提出を受けた時点で本保証への加入が完了し、お客様と弊社の間で本規約に基づく契約が成立するものとします。なお、弊社は、正規販売店で購入し、かつ本保証への加入手続きが完了した製品(以下「本製品」という)について、本規約の定めに従う対応(以下「保証サービス」とい う)をおこないます。

第1条.本保証の範囲

  1. 本保証は、本製品の取扱い説明書等に従う正常な使用において、本製品に生じた不具合にのみ適用されます。
  2. 本規約第12条に定める保証の適用除外に該当する場合は、保証期間の有無にかかわらず本保証の対象外といたします。
  3. 弊社は、メンテナンス委託先(地域や製産ロット等をもとに弊社がその裁量で決定します。以下同じ。)による不具合の診断、および第12条の規定に基づいた本保証の提供可否を判断するものとします。なお、特段の記載のない限り、次条以降における「不具合」とは本保証が適用される不具合を指すものとします。

第2条.保証期間

  1. 本保証が効力を有する期間は、本製品の購入日から始まり1年後に終了します(以下「基本保証期間」という。)。
  2. 本製品購入日から30日以内に限り、4年もしくは9年の保証期間を延長するオプション契約を結ぶことができます(期間内に購入者様より申し出があった場合に限る)。
  3. 期間延長オプション契約は、契約日にかかわらず基本保証が終了した日から適用します。

第3条.保証対象および保証内容

  1. 保証期間内に本製品に不具合が発生した場合、弊社は本規約に準拠し、本製品購入金額(以下「保証上限額」という)を超えない範囲で保証サービスを行います。詳細は、販売店または弊社カスタマーセンターにお問合せください。
  2. 本保証には故障診断やメンテナンスのための出張旅費等は含まれておりません。また、お客様ご自身で本製品を取り外した場 合は本保証の適用対象外となります。
  3. 弊社のメンテナンス委託先の指示により、お客様ご自身により本製品を指定場所まで送付いただく場合、送料は弊社指定の宅配業者を利用した場合に限り本保証に含まれます。

第4条.保証上限額を超過する場合の取扱い

  1. 1回の保証サービスに要する金額が保証上限額を超過する場合は、代替品(新品のものとします。以下同じ。)を提供することで保証サービスに代わるものといたします。代替品を提供する場合は原則として本製品と同一型番製品とします。ただし、仕様変更や製造中止等により、やむを得ない場合は保証上限額の範囲内でメーカーを問わず同等機種をもって代替品といたします。また、代替品の提供にあたり機種、型番等の指定をお受けすることはできません。
  2. 本製品の保証サービスを利用しない、もしくは、お客様ご自身で代わりとなる製品の手配をおこなうなど、弊社による保証サービスを利用しなかった場合に、保証上限額との差額分に相当する金銭または物品等を要求することはできません。
  3. 本製品購入時に各種サービスが含まれる正規販売店独自のサービスを申し込まれた場合、代替品の提供を含む保証サービスにつ いては正規販売店の規約に準ずるものとします。
  4. 前号の保証サービスにおいて代替品が提供される場合、保証サービスを依頼された時点での本製品の所有権はお客さまに帰属するものとします。但し、代替品の提供がなされた時をもって本製品の所有権は弊社に移転するものとし、弊社は本製品を任意に処分することができるものとします。

第5条.保証の終了
次の各号のいずれかに該当する場合、本保証は終了となります。

  1. 保証期間が満了した場合。
  2. 倒産、事業撤退、修理部品の製造停止、その他メーカーがその責任によりサービスを行うことができない場合(事業承継等により、メーカーと同水準・同条件でサービスを提供できる場合を除く。)
  3. お客様の故意の改造、分解等による故障が認められた場合。
  4. 基本保証期間または、お客様が任意で加入することができる期間延長オプション契約に定める期間において、前条第1項に従う代替品の提供を行なった場合。

第6条.代替品の取扱い
第4条に従い、弊社が代替品の提供をおこなった場合の代替品の取扱いは以下のとおりとなります。

  1. 代替品について、あらたにオプション契約を締結することはできません。
  2. 代替品に適用されるmirarelメーカー保証のサービス内容は、加入時点での「mirarelメーカー保証規約」に準するものとし、本保証内容とは異なる場合がございます。

第7条.お客様のご負担となる主な費用
本保証の範囲は、正常な使用による不具合に対する保証サービスの提供であることから、以下各号に定める費用は本保証には含まれておらず、お客様の負担によるものとします。なお、本保証の範囲外の費用をこれらに限定するものではありません。

  1. 本製品の設置・工事および本製品の処分にかかる費用。
  2. 本製品の保証サービスの履行にあたり、サービス提供地が販売店の定める離島および遠隔地である場合、保証修理に要する交通費、宿泊費、送料等。
  3. お客様の都合により、出張または引き取りを希望されたときの出張費、引取費、梱包材費等。
  4. 本製品の着脱および着脱した本製品を輸送する際における弊社指定以外の配送業者に支払う送料。
  5. お客様が送付した本製品一式(本製品および本製品の標準付属品を合わせたものをいう。以下同じ。)に不足があることによ り、別途送付が必要となった場合の費用。
  6. 本保証におけるお客様との連絡に必要な通信費、またはその他の費用。
  7. 保証サービスを行うにあたり、お客様が代用品を必要とする場合の代用品にかかる費用(弊社は代用品の手配・ 提供・貸与等は一切行っておりません)。
  8. お客様の都合により保証サービスをキャンセルする場合(第12条に定める保証の適用除外事項に該当することからキャンセル扱いとなる場合を含む。以下同じ。)の技術、出張、物流、見積作成等の一切の費用。
  9. 第12条に定める保証の適用除外事項に該当する場合の一切の費用。

第8条.保証サービスの依頼方法
保証期間内に本製品に不具合が発生した場合は、販売店もしくはmirarelカスタマーセンターまでご連絡ください。

  1. 弊社もしくは購入店以外で修理等を依頼された場合は、本保証が適用されません。
  2. 弊社が必要と判断した場合に行う、本製品の記憶装置のデータ(暗号資産等に関するデータを含みます。以下同じ。)消去について、お客様に事前に了承を受けているものとします。なお、不具合の原因および保証サービスの内容にかかわら ず、記憶装置内のデータ消去、損失、損傷等に伴うお客様の不利益について弊社は一切の責任を負いません。本製品に保存さ れたデータについては、必要に応じ、お客様ご自身でバックアップ等を行ってください。
  3. 保証サービスにおいて取り外した部品等は返却できません。
  4. メンテナンス委託先の診断により、本製品に複数の不具合が判明した場合、一部のみの対応を行うこ とはできません。また、複数の不具合のうち、保証対象外となる不具合がある場合、あらかじめお客様の同意をいただき、本保証の範囲内の保証サービスのみを提供することがあります。
  5. お客様の都合により保証サービスをキャンセルされる場合、本製品はお客さまにお戻しするものとし、本製品の処分についての依頼はお受けできません。

●mirarelカスタマーセンター
メールアドレス:info@mirarel.jp
※相談内容などの記録保持のため、メールまたは問合せフォームよりご連絡ください。

第9条.個人情報の使用
弊社はお客様より提供を受けた個人情報等を適切に管理し、下記の場合に限り利用することがあります。

  1. 本保証の提供に際し、弊社と協力会社による情報の共有が必要となる場合。
  2. 本保証の提供に伴うリスクを対象とする保険契約を保険会社との間で締結する場合。

第10条.間接損害等
本保証に関する法律上の請求において、間接損害(事業利益の損失、事業の中止または中断、事業情報の損失等)、特別損害、付随的損害、拡大被害、他の機器や部品に対するデータの損失、第三者からの賠償請求に基づく損害、身体障害(身体障害に起因する死亡および怪我を含む。)ならびに他の財産に生じた損害について、弊社は一切の責任を負わないものとします。ただし、 弊社の故意または重過失による場合はこの限りではありません。

第11条.保証の適用

  1. 本製品について、mirarelメーカー保証加入者として登録されているお客様(以下「加入者」という)に限り本保証を適用します。
  2. 保証期間中に加入者情報(氏名・住所・電話番号等)の変更があった場合、速やかに、加入者本人よりmirarelカスタマーセ ンターまで申し出てください。申し出がなされない場合、本保証が適用されないことがあります。
  3. 加入者の死亡等、やむを得ない事情により本製品を引き継がれた方が、本保証の適用による保証サービスの提供を希望される場合は、本製品を引き継がれた事実をmirarelカスタマーセンターまで申し出てください。加入者情報の変更をおこない、引き続き本保証を適用いたします。
  4. 加入者からのプレゼントなど本製品の譲渡がおこなわれた場合、譲渡先で保証サービスの提供を希望される場合は、加入者よりmirarelカスタマーセンターに譲渡の事実を申し出てください。弊社にて当該事実を確認できない場合は本保証を終了することがあります。
  5. 保証期間内に交換品等が提供され、製品情報や製造番号等に変更があった場合、速やかに加入者よりmirarelカスタマーセンターにその旨を申し出てください。申し出がなかった場合、本保証が適用されないことがあります。
  6. 本条第2~5項において、登録されている情報に何らかの変更があった場合は、mirarelカスタマーセンターまで申し出ていただいくことを条件に本規約に同意したものとみなし、本規約に定める契約が成立するものとします。

第12条.保証の適用除外事項
次の各号いずれかに該当する場合、本保証は適用されないものとする。

  1. 本製品の仕様または性質に基づく制限や不具合や不利益。
  2. 本製品の機能に影響が無い程度の摩耗や変色等、および経年劣化に相当するもの(外観、傷、液晶画面の焼け、ピクセル抜け、輝度低下、錆、腐食、カビ、変質、その他類似の事由等)。
  3. 外部スピーカー等の周辺接続機器、または本製品以外の故障および損害。
  4. 本製品の接続機器またはソフトウェア等との相性に起因する不具合または損害。
  5. 本製品の構成部品において、当該部品が無ければ本来の仕様を満たさなくなるものが、メンテナンス委託先の確認時点で既に欠損している場合(本製品自体の欠陥により初めから欠損している場合を除く)。
  6. 取扱説明書の記載内容とは異なる取り扱い(管理の不備、改造、分解、移設等)に起因する不具合または損害。
  7. 乾電池などの消耗品に起因する不具合または損害(ただし、メーカー責任に起因する場合は除く)。
  8. 火災、落雷、異常電圧、水濡れ、地震、その他の天災地変や、異物混入(水や埃等)の外的要因に起因する故障または損害 (天井裏などの清掃不足による部品の劣化、交換を含む)。
  9. 保証対象外の工事、改造、設置、移設等に起因する故障および損害 。
  10. 本製品本来の用途として想定される用法を超えて使用したことに起因する不具合および損害。
  11. リコール宣言後の、リコール当該部品およびリコール部位に起因する不具合および損害。
  12. リモコン用乾電池など指定以外の消耗品を使用したことに起因する不具合および損害。
  13. 通信環境を介してダウンロードしたデータ、プログラム、ソフトウェア等に起因する不具合。
  14. 本製品の一切のデータ復元および復旧等。
  15. メンテナンス委託先が保証サービスを行うために点検・診断を実施した結果、不具合を確認できなかった場合。
  16. お客様自身が行う調整、保守点検作業(清掃、リカバリー、各種設定、アップデート等)。
  17. お客様自身で付加されたラベル、シート、カバー類、塗装、刻印等の復旧。
  18. 本保証以外の保証(本製品の同梱品以外に付随する保証)および、他の保険制度により補償を受けた場合。
  19. 正規販売代理店またはmirarelカスタマーセンターを経由せずに、独自で対応を依頼した場合。
  20. 本製品を日本国外に持ち出し、または日本国外で使用した場合。
  21. 本製品の製品番号や機器情報を確認した結果、本製品との同一性が確認できない場合。
  22. 盗難、紛失等により、現時点において、お客様が本製品を保有しておらず、本製品の状態が確認できない場合。
  23. 国または公共団体等の公権力の行使に起因する故障および損害。
  24. 紛争、内乱、その他これらに類似する事変に起因する故障および損害。
  25. 本製品の損害にかかる申告内容について明らかな疑義がある場合。

第13条.反社会的勢力
次の各号いずれかに該当する場合、本保証は適用されないものとします。

  1. 弊社は、加入者が次の各号いずれかに該当する場合、書面による通知をもって、加入者の承諾なしに本保証を解除することが できる。
    (1)  暴力団、暴力団構成員(暴力団構成員でなくなった日から5年を経過しない場合を含む)、準構成
     員、暴力団関係者、または関係企業その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)に該当
     すると認められる場合。
    (2)  反社会的勢力に対して資金、家屋、土地等を提供し、または便宜を供与する等の関与が認めら
     れる場合。
    (3)  反社会的勢力を不当に利用していると認められる場合。
    (4)  法人において、反社会的勢力がその法人の経営について関与が認められる場合。
    (5)  反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると認められる場合。
  2. 本保証は、前項に基づく解除により、本保証の加入時にさかのぼり無効とします。この時、弊社が既に保証サービスを行った事実がある場合、当該保証サービスにかかる費用相当額の返還を請求することができる。

第14条.その他の注意事項

  1. 保証対象の認定等について、販売店または弊社と加入者の間で見解の相違が生じた場合、専門家または中立的な第三者の意見を求めることができる。

第15条.本規程の変更

  1. 弊社は次の各号に該当する場合、その裁量により本規約を変更することができる。
    (1)  本規約の変更が、加入者の一般の利益に適合すると判断されるとき。
    (2)  本規約の変更が、変更の必要性や変更する内容の相当性などの事情に照らして合理的なものであると判断されるとき。
  2. 変更後の本規程の効力発生日以降に、加入者が本規約に基づくサービスを利用する場合、加入者は本規約の変更に同意したものとみなす。